チタセラン コーティング 30ml 化粧箱 + 付属品

Product ID : 496

5年耐久型 除菌・抗菌・消臭剤。様々なウィルスやバクテリアを5年以上除去し続けます。

概要

チタセラン コーティング 30ml 化粧箱 + 付属品 (使用量 : 30ml/台)

カートに追加されました。

*国内配送商品および国際配送商品のいずれかのみのご注文となります。

生産国 Japan
定価 4,364 Yen
使用可能回数 1
1台あたりの利用料 4,364 Yen

チタセラン コーティング

より美しく快適に暮らすためのTechnology

抗ウイルス・抗菌効果だけじゃない!

コーティング剤の施工時にも、協力除菌効果を発揮!幅広いウイルスを除去できます。

様々な場所に塗って除菌&抗菌・抗ウイルス加工

“チタセラン”ってなに

先進的な除菌・抗菌マテリアルを採用 新製品 “チタセラン”

先進的な除菌・抗菌・抗ウィルス マテリアルを採用 新製品 “チタセラン”

“チタセラン”は、ウィルスや雑菌を分解する触媒に酸化チタンを採用。光触媒の技術を活用して開発されています。 強力な酸化分解性能により、感染症の元となる有害物質を無害な二酸化炭素と水に変化させます。 長期間にわたり抗ウイルス、抗菌、防カビ、汚染防止など、様々な効果を発揮します。

ウィルスや細菌など、幅広い有害物質を除去

ウィルスの除去実験

TitaCeranを乳鉢で十分間砕いた後、PBSで1%懸濁液を作製した。 約300,000個のウィルスが、30分間で1% TitaCeran 懸濁液と混合することで、約297,000個のウィルスを除去させました。

試験菌株

A/Turkey/Ontario/7732/66(N5N9)(105.5TCID50/100μl:約31万個/100μl)

試験操作

ウィルスと1% TitaCeran  PBS0.9ml混合し、ローテーターで混合した。
0、5、15、30分後にサンプリングし、1万回転遠心分離5分後、上清のウィルス量を測定した。
上清のウィルス量は、MDCK細胞を用い50%感染価(TCID50:Tissue Culture Infectious Dose 50%)をもって測定した。

※ PBS ・・・ 殺菌類を殺さないように保持する溶液

雑菌の除去実験

TitaCeran(1g/L)を溶かした溶液では全てにおいて菌数の減少が確認されました。 人口海水では約10,000,000個の菌が早い段階(24時間以内)で除菌されました。

○ Escherichia coli K-12

水道水(コントロール)
人口海水(コントロール)
TitaCeran 1kg/L濃度の水道水
TitaCeran 1kg/L濃度の人口海水

○ Enterococcus asini

水道水(コントロール)
人口海水(コントロール)
TitaCeran 1kg/L濃度の水道水
TitaCeran 1kg/L濃度の人口海水

○ 試験菌株
Escherichia coli K-12
Enterococcus asini

○ 使用培地
普通培地(大腸菌の継体、培養用)
MRS培地(腸球菌の継体、培養用)
共に37℃、振盪培養

○ 試験操作
前培養し洗浄した菌体100μlを10ml試験管に接種した。10ml試験管には最初からTitaCeran溶液を入れておき、接種した時点を0day、24時間後を1dayその後は2,3,5,7dayとし実験を進めた。菌数の計数は、マイクロプレートに接種しMPN法により行った。プレートを37℃で48時間培養した後に、MPN表による菌数の算出を行った。

素材を傷めることなく除菌・抗菌・消臭

本製品のテクノロジー “素材(基材)を傷めない!”

従来型の光触媒は繊維やプラスチックなどの有機系素材に使用すると素材自体を分解してしまうため、これまで使用用途が限定されていました。 一方、本製品の表面は光触媒活性を持たないため、有機系素材の分解が抑えられ、繊維やプラスチック、紙などへの使用が可能となりました。

本製品を樹脂に混ぜ、樹脂の耐久性(劣化)試験を行ったところ、従来型光触媒と比べ、樹脂の重量減少率が小さく、樹脂劣化が5 分の1 以下に抑えられています。

紫外線の少ない室内や車内でも使用可能

従来の技術では効果の出にくかった紫外線の少ない屋内光(蛍光灯など)での応答を可能としています。
屋外光(自然光)が少ない、室内や社内でも効果を発揮することが出来ます。

自動車の排気やたばこの煙、合板の接着剤などに由来する人体に有害なアセトアルデヒドの分解性能が、可視光応答化していない従来型光触媒に比べ、蛍光灯の光に対して5.9 倍向上しています。

しかも、可視光だけではなく、紫外線に対する分解性能も大きく向上しました。

アセトアルデヒドが完全に酸化分解されて二酸化炭素と水になっていることも確認されました。

白色蛍光灯下において、優れた抗菌効果も実証されています。菌数が8 時間後に10 万分の1 近くに減少しました。この測定値からの計算により99%以上の除去率が実証されました。

5年以上の除菌・抗菌効果を実現

耐久性と密着性を強化! “9H”が実証されました。

チタセランの主成分である二酸化チタンに加え、酸化ケイ素(シリカ)を追加。“9H”という非常に硬く強固な皮膜を形成します。 さらに、耐アルカリ性能だけでなく、耐酸性性能も強化されました。日々の洗浄でも抗菌コーティング皮膜が簡単に落ちてしまうことはありません。

5年間の屋外耐久試験で有効性が実証されました

下の動画は、2020年4月に撮影されたものです。チタセランコーティングは、洗車の王国中国本部の2階外側のガラスの一部に2015年に塗布し、屋外景露試験(屋外での耐久性試験)を実施してまいりました。ご覧のとおり、塗布した箇所はチタセランコーティング(光触媒)の親水効果によるセルフクリーニングで、締麗な状態が保たれていますこの実験により、特にガラス面においてチタセランコーティングの5年間の持続性が実証されました。

抗菌力テストでも効果を実証。

抗ウイルステストでも、その効果が確認されました。

さらに特別な効果も

カビまでも除去することができ、さらにカビの発生も抑制。

お風呂のタイルや目地に発生したカビにクロスや刷毛で塗り込むだけで、擦ることなくカビが徐々に消えていきます。 (大量のカビが発生している場合、数回の塗布が必要となる可能性もあります。)

業務用として多くの場所で採用

ご使用方法

簡単2ステップ!

1. 塗布面に汚れやシミが無いか確認し、汚れている場合には塗布前に十分に拭き掃除等をおこなってください。
2. 付属のクロスに本液を染み込ませ、塗布面へ塗り込むだけ作業は完了です。

耐久性と持続性

本ページ内の4項目のJIS試験(付着性試験・鉛筆硬度試験・耐酸性試験・耐アルカリ性試験)および、屋外暴露試験により、5年間耐久型と表記しております。 ただし、全ての状況下において、5年間の持続性を保証できるものではありません。
・ 本製品は、施工製品である為、施工技術(丁寧さ)によりその効果に大きな差が発生します。
・ 布製の椅子の座面など、塗布面が擦れなどで削り取られるような状況下では、定着したコーティング層も同時に除去されてしまうため、長期間の持続を実現できないケースもあります。

使用上の注意

・ 容器をよく振ってからご使用ください。
・ 炎天下、直射日光の当たる場所での使用、塗布面が熱い時のご使用はお避けください。
・ 幼児の手の届かない場所へ保管してください。
・ 高温、直射日光の当たらない寒暖の差の少ない場所で保管してください。車内などに放置しないでください。
・一度の施工で大量に塗り過ぎた場合、ムラ等が発生する可能性があります。薄く塗ることを心がけてください。
・ 万一、ムラ等が発生した場合、まず乾拭きをして改善されるか確認してください。改善が不十分だった場合には水拭きをおこなってください。
・ プラスチック(樹脂)、塗装面、金属面、ガラス面、壁紙等、様々な用途にお使いいただけますが、劣化したプラスチックやゴム類へ塗布した場合、若干質感が変わる可能性があります。目立たない箇所でテストをおこない、問題が無いことを確認した上で、全体へ塗り込んでください。
・ キッチンやお風呂などの水周りに施工する場合、塗布後6時間ほど乾燥時間を設けることをお奨めしています。
・ 刺激性、アレルギー性はありません。人にもペットにも影響を与えず基本的に無害ですが、食品ではありませんので直接人体や生物、口に入れる可能性のあるものへ向けての塗布はお止めください。
・ “チタセランコーティング” は、幅広いウイルスへの効果が実証されています。ただし、新型コロナウィルスに対する有効性について正確な回答は困難です。現在、民間企業で新型コロナウィルスに対する実証試験は非常に困難な為です。また、本製品は新型コロナウィルス等の感染症に感染しないことを保証するものではありません。

世界中でご愛用いただいています!

アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなど、世界34か国 約800店舗で採用の実績

アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなど、世界34か国 約800店舗で、ご愛用いただいています。

日本国内でも、洗車店・ガソリンスタンド・その他さまざまな自動車関連企業様で、採用いただいています。